Malaria No More Japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)

マラリアについて知る

menu

>

3.

年間58万人がマラリアで亡くなっています

その多くがアフリカの子どもたちです

年間58万人がマラリアで亡くなっています

WHOの「World Malaria Report 2014」によりますと、2013年のマラリア患者数は、約1億9800万人で、推定584,000人が亡くなりました。
被害者の8割近くはアフリカに住むマラリア重症化に対する免疫がほとんどない5歳児未満の子どもで、おおよそ1分に1人の子どもがマラリアで亡くなっています。


More details:WHO Fact sheet (December 2014)

pagetop