Malaria No More Japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)

マラリアについて知る

menu

>

2.

世界人口の約半数にマラリアのリスクがあります

全世界で年間約2億人がマラリアに罹っています

分布図:マラリアのリスクのある国

分布図:「マラリアのリスクのある国」(厚生労働省検疫所「FORTH」より)

マラリアは、主にサブサハラ以南のアフリカで発生し、インド、東南アジアやラテンアメリカなど熱帯、亜熱帯地域に広く分布しています。2013年には97の国と地域でマラリアの感染がみられました。世界人口の約半数にマラリアのリスクがあるのです。WHOの「World Malaria Report 2014」によりますと、2013年のマラリア患者数は、約1億9800万人で、推定584,000人が亡くなりました。

日本においてはマラリアの脅威から解放されて久しいですが、外国でマラリアに感染し、日本に帰国してから発症する例(輸入マラリア)が年間50〜100件程度あります。

More details:WHO Fact sheet (December 2014)

pagetop