Malaria No More Japan(マラリア・ノーモア・ジャパン)

マラリアについて知る

menu

>

10.

毎年4月25日は「世界マラリア・デー」です

マラリア根絶にはさらなる世界的な取組みが必要です

  • 世界マラリア・デー(World Malaria Day)は、
    全世界で行われているマラリア制御に向けた努力を互いに認識する機会として、
    2007年5月、WHOによって制定されました。

    More details:http://www.who.int/mediacentre/events/
    annual/malaria/en/index.html

  • マラリア・ノーモア・ジャパンでは、毎年4月25日に日本及びアジア地域の皆さまに、全世界で起こっているマラリアの現状、そして、根絶にはさらなる世界的な取組みが必要であることについて知っていただく機会となるようイベントやキャンペーンを企画していきます。

    これまで、2013年には「Children & Smile」キャンペーン、2014年には「ひとりのチカラ 世界の命 - POWER OF ONE - 」チャリティーイベントを行っております。

    また、WHOは1998年に、マラリアのない世界のためのグローバルパートナーシップを形成するため、Roll Back Malariaパートナーシップ(RBM)と名付け、マラリアに対する協調的な行動を実施するための世界的ユニークな枠組みを創りました。日本もOECDドナー国として2014年より理事会メンバーとなっています。

    More details:


    RBMの推奨するWeb

pagetop