第4回
「ワクチンはどこだ 感染症から身を守る」

12月12日(土)13:00 - 15:00

スピーカー:
高尾 剛正(住友化学株式会社 副会長)、高野哲朗(エクソンモービル・LNG・マーケティングデベロプメント・インク日本支店首席代表)
ファシリテーター:
北 潔(東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻生物医科学教室 教授/長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 教授 研究科長)
会場:
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 研究所 地下1階大会議室AB
会場へのアクセスはこちら

第4回目は2回目に続きマラリアに焦点を当てて、研究及び実際の援助の現場の最前線を紹介します。
世界三大感染症のひとつであるマラリア。1分に1人が命を落とすと言われていますが、なぜこのマラリアの撲滅は成功しないのでしょう?本講座はシンポジウム形式でマラリア研究及び実際の援助の現場の最前線を紹介します。特に日本企業の取り組みとして途上国で勤務する企業がどのような対策をしているのか、現場の様子と日本の企業が開発した防虫剤処理蚊帳「オリセット®ネット」の配布の現場、その効果を知ることで、私たちに何ができるのかを考えます。

北 潔 (東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻生物医化学教室 教授、長崎大学大学院熱帯医学・グローバルヘルス研究科 教授 研究科長(クロスアポイントメント))
専門は生化学、分子寄生虫学、熱帯医学、国際保健学。1974年東京大学薬学部卒業、1980年東京大学薬学系大学院博士課程修了、薬学博士(東京大学)。東京大学理学部・植物学教室助手、順天堂大学医学部・寄生虫学教室助手、講師、イリノイ大学客員研究員、東京大学医科学研究所・寄生虫研究部助教授を経て、1998年より東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻生物医化学教室教授、現在に至る。2008年~2011年 同大学医学部健康総合科学科 学科長、2011年~2015年3月 同大学医学系研究科 副研究科長・副医学部長を歴任。
2002年日本寄生虫学会「第49回小泉賞」、2012年日本熱帯医学会「第9回日本熱帯医学会賞」、2013年厚生労働省「第11回産学官連携功労者厚生労働大臣賞」受賞。