相続、遺贈によるご寄付

相続税の算定において、相続または遺贈により受け継いだ相続財産を、相続税の申告期限内にMNMJにご寄付いただく場合、
その寄付金額には相続税が課税されません。相続財産をご寄付くださる場合には、事前にMNMJにご連絡ください。

控除を受けるための手続き
相続税の申告書提出の際に、申告書に必要事項を記入し、MNMJの発行する「領収証」を添付してください。
  1. 注1) 「領収証」は再発行できませんので、申告手続きまで大切に保管してください。
  2. 注2) 相続税の申告期限は、相続開始日から10ヶ月後です。
  3. 注3) 金銭以外の物品寄付(土地、建物等)については、事前にご連絡ください。
  4. 注4) 相続または遺贈により受け継いだ財産を売却後、その金銭をご寄付いただいた場合には非課税の対象とはなりません。
  5. 注5) 物品寄付(土地、建物等)についても税控除の対象になりますが、寄付者の側で譲渡所得が発生する可能性があります。